田端 実先生が直接回答!

無料メール相談はこちら

心臓弁膜症のことなら、
私たちにお任せください。

虎の門病院 循環器センター外科 特任部長
東京ベイ・浦安市川医療センター 心臓血管外科 部長
田端 実
メッセージ
MESSAGE

MICS, TAVI, MitraClip,開胸手術の
全てを行うハイブリット外科医として、
個々の患者さんに適切な治療を届けます

2004年に低侵襲心臓手術(MICS)と出会い、心臓を止めて行う手術なのに術後数日で元気に退院していく患者さんを見て、これをライフワークにしようと決めました。その後2010年から経カテーテル大動脈弁置換術(TAVI)、2019年から経カテーテル僧帽弁修復術(MitraClip)も行っており、心臓弁膜症に対して外科手術だけでなくカテーテル治療も行える医師として、個々の患者さんに合った低侵襲治療を提供しています。

「手術でしか出せないクオリティを維持して、より体の負担を減らした治療を提供し、患者さんにより早く社会復帰してもらいたい」これが私たちの思いです。心臓手術に関して悩まれている方が、納得して治療を受けられるようにメール相談を承ります。

INTRODUCTION

すべての治療方法の中から
患者さん各々に適切な治療をご提案します

MICSやTAVI、MitraClipなど体に負担の少ない最新治療方法を追求しながら、オーソドックスな心臓手術から複雑な心臓手術(再手術や複合手術)まですべての心臓弁膜症手術を行っています。

低侵襲心臓手術 MICS

低侵襲心臓手術の様子
内視鏡下MICS
胸骨を切らず、肋骨を広げず、内視鏡下で行う低侵襲心臓手術
内視鏡下MICSの手術創
内視鏡下MICSの手術創

傷口が目立たず美容的なメリットもあります

対象疾患
  • 僧帽弁疾患
  • 大動脈弁疾患
  • 三尖弁疾患
  • 心房細動
  • 心房内血栓症
  • 心臓腫瘍
  • 心房中隔欠損症
  • など

MICSとは、胸骨を全く切らずに、もしくは胸骨を一部分だけ切って行う手術方法のことですが、近年は胸骨を全く切らずに肋骨と肋骨の間から行う方法が主流です。私たちは、高画質の4K内視鏡を用いて、創を広げずに行う内視鏡下MICSを行っています。国内で行われている多くのMICSは、肋骨と肋骨の間を大きく広げて直接心臓の中を見て行う直視下MICSです。

内視鏡下MICSの傷口*は、3〜5cmの創が1箇所と5mm程度の穴が数箇所です。直視下MICSや胸の真ん中を15~20cm程度切って行う従来の手術方法に比べると、傷の痛みが少ないことが特徴です。また、高画質内視鏡を使うことで心臓の中が鮮明に見えることは外科医にとって非常に有益です。

執刀症例数858

※2004年~2020年12月31日

術後平均入院日数:5日(最短3日)

※虎の門病院、東京ベイ・浦安市川医療センターにおける実績です。
※他の疾患をお持ちの方や重症の患者さんは入院が長くなる傾向があります。

カテーテル治療 “TAVI”

TAVIによるカテーテル治療の様子
TAVIで留置する人工弁 TAVIで留置する人工弁
TAVIで留置する人工弁
対象疾患
  • 大動脈弁狭窄症

TAVI(タビ、経カテーテル的大動脈弁植え込み術または置換術)は、大動脈弁狭窄症に対するカテーテル治療であり、折りたたんだ人工弁をカテーテルで運び、傷んだ大動脈弁の内側で広げて留置する方法です。

TAVIの最大のメリットは、手術と違って人工心肺を使用せず心臓を止めることもしないため、患者さんの体の負担が少ないということです。一方デメリットもあるため、患者さん各々にTAVIが適しているかどうかをよく検討することが重要です。局所麻酔でも行える経大腿(けいだいたい)アプローチのほかに経心尖(けいしんせん)アプローチ、経鎖骨下アプローチ、経大動脈アプローチなどすべてのTAVIを執刀、指導しています。SapienシリーズとEvolutシリーズの両方の指導資格(日本経カテーテル心臓弁治療学会認定資格)を有しており、全国の施設で技術指導を行っています。

執刀症例数245

※2010年~2020年12月31日

外科的大動脈弁手術数949

※2003年~2020年12月31日

術後平均入院日数:7日(最短2日)

※東京ベイ・浦安市川医療センターにおける実績です。
※MICSより高齢かつ重症な患者さんが多く含まれるため平均入院日数が長くなっています。

カテーテル治療 “MitraClip”

MitraClipによる治療の様子
MitraClipで使用するクリップ
MitraClipで使用するクリップ
対象疾患
  • 僧帽弁閉鎖不全症

マイトラクリップは、逆流を起こしている僧帽弁を挟み込むことで逆流を減少させる新しい治療機器です。その名のとおりクリップのような形をしており、脚の付け根の血管からカテーテルを使って心臓まで運びます。一般的にクリップ治療は内科医が行うことが多いのですが、外科医として手術で多くの僧帽弁をじかに見て治療した経験がクリップ治療の手技にも役立っています。

これまで外科手術が行えなかったリスクの高い患者さんにも、身体への負担が少ないクリップ治療で治療が可能になりました。僧帽弁の形状や心臓の大きさによってはクリップ治療が不向きな場合もあるため、患者さん各々に適応をよく検討することが重要です。

MitraClipによる治療のイメージ

僧帽弁の前尖と後尖を
つなぎ合わせる

執刀症例数16

※2019年~2020年12月31日

外科的僧帽弁手術数875

※2003年~2020年12月31日

術後平均入院日数:7日(最短3日)

※東京ベイ・浦安市川医療センターにおける実績です。
※MICSより高齢かつ重症な患者さんが多く含まれるため平均入院日数が長くなっています。

PERFORMANCE OF SURGERY

心臓・大動脈手術 実績

3435
2003年~2020年12月31日
  1. 2017年

    346

    CASES

  2. 2018年

    343

    CASES

  3. 2019年

    388

    CASES

  4. 2020年

    381

    CASES

田端実先生が執刀した症例のみをカウントしています

体への負担が少ない低侵襲治療を検討中の方や
自分に合った治療を探されている方はお気軽にご相談ください。

ご相談の多い症例

  • 僧帽弁閉鎖不全症
  • 僧帽弁狭窄症
  • 大動脈弁閉鎖不全症
  • 大動脈弁狭窄症
  • 三尖弁閉鎖不全症
  • 心房細動
  • 心房中隔欠損症
  • 心臓腫瘍
INTERVIEW

心臓病治療において大切にしていること

患者さんによって適切な治療は異なる
高い技術力と経験で
偏りのない治療の選択肢を

良い治療には正しい治療選択が欠かせません。間違った治療方法を選択しては、よい結果が出るはずがありません。
例えば心臓弁膜症の手術治療には、患者さんの弁を温存して修復する弁形成術と人工弁に置き換える弁置換術があり、さらに手術のアプローチとして標準的な胸骨正中切開と低侵襲心臓手術(MICS)があります。さらにカテーテル治療として、大動脈弁狭窄症に対するTAVIや僧帽弁閉鎖不全症に対するMitraClipなどがあります。
手術しかできない医師は手術の選択に、カテーテル治療しかできない医師はカテーテル治療の選択に偏るものですが、両方を行うことで選択にバイアス(偏見)がなく、患者さんにとって適切な治療選択ができるのです。

「神の手」ではなく
あなたの心臓をチームで守る

ハートチームとは、心臓病の診断や治療に関わる多様な専門家が集まったチームです。異なる治療を行う心臓外科医も循環器内科医も、心臓治療を通して患者さんを元気にしたいというゴールは同じです。ハートチームでは、両者に加えて麻酔科医や集中治療医、診療看護師、看護師、臨床工学技士、理学療法士、検査技師、放射線技師、薬剤師、医師事務など多くのエキスパートが一丸となって患者さんとその心臓病に取り組みます。
質の高い心臓手術を行うには、術前・術中・術後それぞれに高度なチーム医療が求められます。正確な術前診断をして手術に向けてできるだけ患者さんの状態を良くするチーム、安全かつスピーディな手術を支えるチーム、術後管理やリハビリを行うチーム、私が手術を行っている虎の門病院と東京ベイ・浦安市川医療センターにはどちらにも一流の術前・術中・術後チームがあります。
どうか安心して私たちハートチームにお任せ下さい。

虎の門病院のスタッフ

虎の門病院

東京ベイ・浦安市川医療センターのスタッフ

東京ベイ・浦安市川医療センター

ロボットは道具の一つ、
重要なのは外科医の技術力とチーム力

“ロボット手術が最高だ”というような宣伝記事がありますが、ロボットは道具のひとつであり、道具そのものより道具を使う外科医やチームが重要なのです。私たちの内視鏡MICSの手術創はダヴィンチを用いたロボット心臓手術と同等かさらに小さく、コストはロボット心臓手術の数十分の一です。
2021年1月現在私はロボットを使用していません。その理由は、ロボットなしでも高い質の手術をスピーディに行うことができること、ロボット手術と違って内視鏡下MICSでは患者さんのすぐ横に立って手術ができ術中の細やかな変化やトラブルにも即対応できることです。

低侵襲心臓手術(MICS)手術風景

田端実
PROFILE

虎の門病院 循環器センター外科 特任部長
東京ベイ・浦安市川医療センター 心臓血管外科 部長

田端 実

  • ・心臓血管外科専門医・心臓血管外科専門医修練指導者(心臓血管外科専門医認定機構認定)、経カテーテル大動脈弁置換術指導医(日本経カテーテル心臓弁治療学会認定)・プロクター(エドワーズライフサイエンス株式会社、メドトロニック株式会社認定)
  • ・心臓・大動脈手術執刀数 3,435例(2003年~2020年12月31日)
  • ・医学博士、公衆衛生学修士
  • ・英文論文(共著含む)148本、国内外での講演200回以上(2021年1月現在)
  • ・日本人で唯一(2021年1月現在)30歳代でAmerican Association for Thoracic Surgery(アメリカ胸部外科学会)正会員に選抜

専門

  • ・低侵襲心臓手術 (MICS)、内視鏡下心臓手術
  • ・心臓弁膜症手術(僧帽弁形成術、三尖弁形成術、大動脈弁形成術、人工弁置換術)
  • ・経カテーテル大動脈弁置換術(TAVI, TAVR)
  • ・経カテーテル僧帽弁修復術(MitraClip)
  • ・不整脈手術(メイズ手術、胸腔鏡下肺静脈隔離術、胸腔鏡下左心耳閉鎖術)
  • ・冠動脈バイパス術(オフポンプ手術、MIDCAB)
  • ・胸部大動脈手術
  • ・心臓再手術、複合心臓手術
  • ・成人心臓血管手術全般
HOSPITAL

両施設の強み

外観写真:虎の門病院

ロゴ:国家公務員共済組合連合会 虎ノ門病院

外観写真:東京ベイ・浦安市川医療センター

ロゴ:東京ベイ・浦安市川医療センター

共通の4つの強み

  1. 1.豊富なMICS症例数

    どちらも4K内視鏡システムと内視鏡手術に適した手術室を備えています。心臓手術チームのメンバーである麻酔科医、手術室看護師、臨床工学技士もMICSに精通しています。過去1年のMICS症例数は、虎の門病院123例(2020年1月-12月)、東京ベイ・浦安市川医療センター88例(2020年1月-12月)と全国トップクラスです。MICSはすべてのスタッフに特殊な技術が求められる手術であり、経験数が重要です。

  2. 2.心エコーの力

    心エコーの専門医なしでは良い心臓手術はできません。とくに心臓弁膜症手術においては必須の存在です。どちらの施設にも熟練した心エコー専門医が複数在籍しており(2021年1月時点)、心臓病の正確な診断と手術の厳しい仕上がり評価を行っています。心臓弁膜症手術の病院を選ぶ際には、外科医だけでなく優秀な心エコー医がいるかどうかにも着目してお選びください。

  3. 3.総合病院の力

    どちらも総合病院であり、心臓以外の疾患を合わせ持つ患者さんであっても各領域のエキスパートと一緒に治療を行うことができます。悪性疾患や呼吸器疾患、腎臓疾患、消化器疾患、脳神経疾患などをお持ちの患者さんも安心して受診してください。また、万が一心臓以外の手術合併症が起こっても迅速に対応することができます。どちらの施設も総合病院でありながら心臓手術専門チームがあり、心臓手術に携わるスタッフ(外科医、麻酔科医、手術室看護師、臨床工学技士)全員が心臓手術のエキスパートです。

  4. 4.施設間連携の力

    2施設で手術を行うことで、患者さんのニーズにより応えることができます。例えば、急ぎの手術を要するまたは希望する患者さんにはより早い手術枠が空いている方で手術を行うことができます。待機手術であっても初診から2週間での手術が可能です。また、虎の門病院を受診されてTAVIやMitraClipが必要となった患者さんには、虎の門病院で診察のうえ東京ベイ・浦安市川医療センターで治療を行い、退院後の外来診療は虎の門病院で行います。(2020年12月より虎の門病院でもTAVIを行えるようになりました。)患者さんにとってより便利な診療を実践しています。

患者さんの安全を守るための手段のひとつとしてオンラインの診療も活用しています

新型コロナウイルス感染対策の時限措置として初診オンライン診療が解禁されたことをきっかけに、東京ベイ・浦安市川医療センターで保険診療のオンライン外来を開始しました。自由診療の“オンラインセカンドオピニオン外来”は2017年から行なっています。東京ベイ・浦安市川医療センターのオンライン診療を受診のうえ、虎の門病院で手術を受けることもできます。下記よりお申し込みください。

感染対策を徹底した上で手術を行なっています

以前から心臓手術において感染対策は非常に重要なことでしたが、withコロナ時代にはこの重要性がさらに増しています。感染症専門医、感染対策チームとともに周術期における感染症対策、コロナウイルス対策を徹底しています。さらに、万が一院内クラスターが発生した場合にも、患者さんが必要な心臓手術や術後管理を受けられるような体制を構築しています。

関連記事

心臓外科医に聞く“withコロナ時代”の病院選びのポイント、適切に診療を継続することの重要性

手術の技だけでなく、あらゆる面から患者さんに良い治療を届けるための診療システム作り

いくら優秀な人材がそろっていても、その人たちが100%の力を発揮できない環境であっては意味がありません。手術やチーム作りだけでなく、効率よく働くことのできる環境作りにも力をいれています。例えば、東京ベイ・浦安市川医療センターでは、術後管理を集中治療医や診療看護師が中心になって行っています。それによって、外科医は本来の仕事である手術に集中することができます。手術を終えた後の外科医が病院に泊まり込むことなく、翌日の手術に備えて休息を取ります。そうすることで外科医が手術で100%の力を発揮できるのです。また、2019年より病院の垣根を越えたシステム作りも行っています。虎の門病院、東京ベイ・浦安市川医療センター、聖路加国際病院の3チームからなるハートアライアンスで、心臓手術の質を向上し続けるために、医療現場の働き方改革や業務効率化などに取り組んでいます。

ハートアライアンス ハートアライアンス
Q&A

よくあるご質問

体への負担が少ない低侵襲治療を検討中の方や
自分に合った治療を探されている方はお気軽にご相談ください。

ご相談の多い症例

  • 僧帽弁閉鎖不全症
  • 僧帽弁狭窄症
  • 大動脈弁閉鎖不全症
  • 大動脈弁狭窄症
  • 三尖弁閉鎖不全症
  • 心房中隔欠損症
  • 心房細動
  • 心臓腫瘍
アイコン:スマートフォン

パソコン・スマートフォンを使用したオンライン外来、
オンラインセカンドオピニオン外来を行なっています。

ACCESS

アクセス情報

虎の門病院

住所
〒105-8470 東京都港区虎ノ門二丁目2番2号マップ
代表電話番号
03-3588-1111
アクセス
電車
東京メトロ日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅A2番出口より徒歩3分
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅3番出口より徒歩5分
タクシー
東京駅丸の内南口より15分
羽田空港より30分

東京ベイ・浦安市川医療センター

住所
〒279-0001 千葉県浦安市当代島3-4-32マップ
代表電話番号
047-351-3101
アクセス
電車
東京メトロ東西線 浦安駅より徒歩8分
タクシー
東京駅八重洲口より30分
羽田空港より50分
休診日
土曜午後・日祝と年末年始
SOCIAL MEDIA

Twitter

患者さんや医療従事者に役立つ情報を発信しています。
Twitterのメッセージからでも相談可能です。フォローはこちらから